×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本多オレ竜なんちゃんのキラキラ動画研究所

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.Skylark
2.ワイルド・アット・ハート
3.遠藤舞
4.俺の料理
5.教えてgoo
6.荒井チェリー
7.知床岳
8.天野洋一
9.峯岸みなみ
10.浪漫飛行

モーツァルト療法 ~音の最先端セラピー ~3.癒しのモーツァルト ~耳と脳の休息の音楽 ~ 子供がまだ小さく家にこもることが多いのですが、
ストレス、不安が音楽によりかなり減ったような気がします。
聞いていると、なんだか穏やかな気持ちになり、だっこされてる
子供も気づいたら寝てたということも。
いつもかけてる我が家のBGMです。

マウスパッド シートミュージック/フルート フルート関連商品を探していてたまたま見つけました。重宝してます。
バック・オン・ザ・ストリーツ 今で思えば若干26歳、若き才能が爆発した傑作です。自分も確か中学、シンリジイの「ブラックローズ」で初めてゲーリーを知り、本アルバムを買った。もちろん、アナログで今でも持っている。タイトル曲1.は、本当ゲーリーの青春ど真ん中といった痛快なロックンロール、その後の彼のソロ活動には欠かせない名曲です。2.は盟友Fリノットとのツインボーカルが光る。本当リジイの匂いプンプン、いい曲です。5.は本当テクニカルなジャジーなナンバー。インストのバカテクギター。ドラムはサイモンフィリップス、キーボードはドンエイリー、当然燃えますね〜。アルバムのエンディングは、これまたゲーリーの代表曲。代表曲中、三本の指に入る名曲「パリの散歩道」。Fリノットの泣かせるボーカルに、ゲーリーの最高の泣きのギターが絡みます。発売当時、この手の音楽では、サンタナの「哀愁のヨーロッパ」、モントローズの「欲望の街」と並ぶ最高の泣きのギター曲と思った。本当、才能豊か、20代でこんなに音楽性豊かな、密度あるアルバムを作るなんて本当、今では奇跡。テクニックは会っても、このレベルに達したギターアルバムは、その後30年出てこないね。今思えば、その後の彼の快進撃は当然といえる名盤です。ゲーリー本当、ありがとう。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!